水素水 ボトル

水素水の効果はボトルで差が付く

水素水をボトルに閉じ込めておく事は無理!

 

宇宙一小さい成分は、長い時間が経つにつれて必ず容器の隙間から外へ逃げ出してしまうんだそうです。

 

市販の製品も表示されている濃度より減ってしまっていると考えた方が良いですね。

 

週刊文春で行われた実験では、ペットボトルタイプの水素濃度は0ppm、比較的水素が抜けにくいとされるアルミ缶、アルミパウチでも濃度は0.1〜1.2ppmと測定されたそうです。

 

 

ペットボトルの「0」という数値にはビックリですね。。。

 

 

そんな中、プロ仕様の水素水「水素水7.0ppm」という商品は、名前の通り超高濃度7.0ppmを作りだしてくれるそうです。

 

いきなり5〜70倍の数値!?(*_*)

 

驚きですねー。

 

この「水素水7.0ppm」が、なぜこんなに超高濃度なのかというと、購入時に付属しているボトル「耐圧ペットボトル」に秘密がありました。

 

耐圧ペットボトル内に水素を発生させる事で、ボトル内の気圧が高まり、1気圧あたりの限界値1.6ppmを大きく超える7.0ppmという溶存水素濃度を可能にしたとの事。

 

作りたては5.0ppmの濃度ですが、24時間後には7.0ppmになるんですって!

 

この濃度のおかげで「5秒に1本売れている」商品なんだそうですよ♪

 

やはり水素水のカギは「ボトル」なのかぁ!!

 

水素水に本当に水素が入っているかを確かめる方法

 

ちなみにこの水素水、本当に水素が入っているのか・・・。

 

この「水素水7.0ppm」は、誰でも簡単に水素濃度を測定できる試薬をセットで送付してくれるそうです!

 

試薬を垂らすだけで、水素が入っているかどうかを自宅で気軽にチェックできる。。。

 

これは、水素水にかなりの自信を持っている証拠ですね♪

 

 

スターターセットがネットで販売されています。

 

・超過飽和水素発生剤×30包
・専用耐圧ペットボトル×2個
・溶存水素濃度判定試薬×1個
・スポイト×2個
・カプセル×2個
・キャップ×2個

 

上記がセットになって、初回は送料無料の6,800円で購入出来るそうです!

 

 

これはお試ししたくなっちゃいますね♪

 

定期コースを選んだ人の93%が継続して使い続けているそうなので、効果を実感できてるって事だろうな!

 

ちなみに、水だけでなくお茶・オレンジジュース、アイスコーヒー、青汁、スポーツドリンクなど好きな飲み物で水素水を作る事が出来るらしいので、気分に合わせた楽しみ方が出来ますね!

 

 

どうせなら、無理なく気軽に高濃度の水素水を手に入れたいですもんね〜♪