水素水の効果は水素量で決まります

水素水の効果と水素量

水素水最近、「水素水」という名称を良く耳にするようになりました。

 

漠然と健康に良さそう。。というイメージはあるのですが、一体何に効果があるの??

 

と、聞かれると良く分かりません。

 

 

だいたい、水素って空気中に含まれているじゃない??
今更どうして水として摂取する必要があるの?

 

考えだすと色んな疑問が・・・(^_^;)

 

 

水素水って一体・・・何?

 

色々調べて分かった水素水の一番大きな役割。
それは「活性酸素の除去」でした。

 

「活性酸素」とは、病気や老化、生活習慣病の原因とされている物です。

 

私達が生活する中で、エネルギーを消費する際には必ず発生してしまう副産物になります。

 

活性酸素がある事で、疲れやすくなったり、美容トラブルが起こったり、メタボや肥満の原因にもつながっちゃうんです。

 

 

なんとも恐ろしく、嫌なヤツですね!

 

 

この活性酸素を排除する抗酸化物質として水素が強力な働きをしてくれます。

 

その為、水素は「万病の救世主」と呼ばれているそうです。

 

体内の細胞の活発化も促すので、代謝機能も向上させ、美容やダイエットにも効果があるとの事。

 

 

これはすごい!(^^)!

 

水素水7.0「aquela」

 

 

水素水を取り入れる方法

 

しかしながら、なぜ空気中に含まれる水素を「水素水」にしてわざわざ飲む必要があるの?

 

という疑問が残ります。

 

それは、意外にも簡単な理由で、体内に水素を取り入れる方法として、
水に混ぜて摂取するのが一番簡単だからだそうです。

 

なるほど。。。そっか。笑

 

結局身体の隅々までいきわたらせるには
液体にした方が効率が良いってことなのかな??(^_^;)

 

 

ちなみに、水素水は水素量が多ければ多いだけ良いそうです。

 

 

もともと体内で作られている成分ですから、摂り過ぎても体に害はありません。

 

また、宇宙一小さな分子である為、体の細部まで浸透してくれる反面、
保管出来ないというデメリットもあります。

 

 

そういった事から、市販で販売されている商品は既に水素が抜けている。。という可能性があるんです。

 

それじゃあ、沢山の水素が摂取出来ないじゃん!!

 

では、どうすれば?

 

 

効率よく水素を摂取する為には、「作りたてを飲む」しかないようです。

 

そう!

 

家庭で「作る」のです!保存できないのなら作れば良い!

 

 

そうすれば、水素が容器から抜け出して普通の水を飲んでしまうような間違えはありませんよね。

 

 

 

どうせならたっぷりの水素を吸収しなくっちゃ♪

 

驚異の7.0PPM!水素量で選ぶなら「aquela」